二要素認証

2FA として知られている2要素認証は、“Google Authenticator” 、 “Microsoft Authenticator” などの"Authenticator” モバイルアプリを使用して、 またはSMS、電子メールで認証することにより、 ワンタイムパスワード(OTP)を生成する認証メカニズムです。 これをシームレスかつ一貫して自動化することは、Seleniumの大きな課題です。 このプロセスを自動化する方法はいくつかあります。 しかし、これはSeleniumテストの上にある別のレイヤーであり、また安全でもありません。 したがって、2FAの自動化を回避したほうがいいです。

2FAチェックを回避するいくつかの選択肢があります。

  • テスト環境で特定のユーザーの2FAを無効にして、 それらのユーザー資格情報を自動化で使用できるようにします。
  • テスト環境で2FAを無効にします。
  • 特定のIPからログインする場合は、2FAを無効にします。 そうすれば、テストマシンのIPを設定してこれを回避できます。